Gypsy Rose

  • 2010/02/27(土) 18:09:04

久々に、気合いの入ったエントリーを。
今回のローマガでやった歴史的名車Gypsy Roseの番外編。

カスタムペイントの記事という事で、真っ先に頭に浮かんだのはこのクルマ。
これだけ、ユニークで、凝っていて、しかも歴史があって、現存しているクルマは他には無いでしょう。
ホントは細かい所まで、触れたかったけど、ページ数の都合で・・・。
でも、今はブログという便利な物があるんでエクストラを。
で、まずはお詫び&訂正から。
テレビと書いてしまったけど、4トラックプレイヤーの間違いです。

すみません。


お詫びと言っては何ですが、
誌面では紹介出来なかった、珍しいGypsy Roseの走る姿をお見せしちゃいましょう。
アメリカでも、走っている姿を見た事ある人は少ないはず。
ショーの搬入&搬出ぐらいしかチャンス無いから、ストリートを走る姿はレア映像!



ちなみに本文で触れた&偶然宮田さんのコラムでも触れていた、
Chico and the Manのオープニングも、Here is!

この頃はクレーガーを履いていた。




更にBoulevard Nightsから。
モンテがパーキングに入って来た時、横に止まっているのがTechnical Ecstasy

(Star CarをペイントしたCrazy Artによるペイントのインペリアルズの有名車。)
後にはGypsy Roseが停まってる。

ホッピングが終わって、ジュニアの後に現れる茶色のシャツを着ているのが
若き日のJesse Sr.

まだまだ、続く。(予定)



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する