37年ぶり

  • 2008/03/22(土) 08:52:42

今日新聞の記事で気になった物があった。
それは37年前に盗まれた車が見つかったという物。
LAで1970年に盗まれた’65のマスタングが

サンディエゴで見つかったという物。
1970年からそのマスタングを持っていたオーナーが、最近その車を売ろうとした時に、
それが盗難車であることが発覚したというのだ。で、そのオーナーは1970年に高校卒業の記念に父親からもらったとのこと。 ん?ってことはその親父が盗んできたのか?それとも盗難車と知ってか知らずか娘の為に買ったのか? その辺については記事に書いてなかったのが物足りない。
アメリカのお役所仕事では考えられない位のミスがあっても不思議ではないんだが、37年も前の盗難届けの情報が生きていたというのがスゴイ。ちゃんとコンピューター化されても,データベースに入っていたのか? 確か20年くらいで変化の無いクルマの登録情報とか無くなると思ったけど。まあ、俺が車盗まれた時も、車は一ヵ月後に出て来たのは分かるが、エンジンのみが数ヵ月後に
「あなたの車のエンジンが見つかったけど、引き取る?」って見つかった例もあるしな。でも、この盗まれたオーナーはラッキーだよな。37年も経った後に見つかって、しかもちゃんと調子良く走るコンディションだというんだから大めっけもんだよ。LUCKY YOU!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

うん。

彼女のブログに出てくる人間が知り合いだもんで、公表されたの見てクリビツテンギョウいたおどろ。

関係ないけど

岩槻千夏がその辺に出没してるよ。
ローディアムとかにちょこちょこ行ってるらしいよ。
LAで古着の買い付けしてるよ。

  • 投稿者: BEN
  • URL
  • 2008/03/24(月) 10:00:10
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する