チャリティー・トーナメント

  • 2011/04/19(火) 16:56:41

先日書いたチャリティートーナメントが昨日開催された。
昨日は、ポモナ行きをキャンセルして子供の為と日本の為に
チャリティー・ソフトボール・トーナメントへ行って来た。


5時起きで7時過ぎに会場に着くと、
本部として張られたタープには星条旗と日の丸が掲げられていて、
「お!日本のことを本当に知っている!」と驚いた。
日本語もしゃべれないが、日本の血のプライドを持ってくれているウチの娘たちも
「Look Daddy! Japanese flag!」と喜んでいた。

天気もよく快晴に恵まれ、美しく整備された芝の4面グランドがある大きな公園は美しく、
健康的にソフトボールを楽しむ小中学生の女の子とその家族たちが楽しく過ごした。
(暑かったけど、久々に芝生の上の夏日は悪くなかったなぁ)

途中、主催のLa Mirada市のリーグのスタッフに、お礼を言いたくなって会いに行った。
「日本で生まれ育った自分にとって、
こういった日本へ向けた温かい救援の気持ちをとてもうれしく思い、感謝します」と伝えると、
とても人の良さそうな白人の紳士は
「あんな歴史上に起こった事のない災害で
被害にあった人たちを助けるのは当然のことです。
我々はハリケーンカトリーナの時もチャリティーをしました。
それにこの市は日本に姉妹都市があり、
毎年リトルリーグのチームが行き来をして交流しています。
だから日本にはとても親しみがあります。」と話してくれた。

だから、ちゃんとした日の丸も持っているのか納得。

そして今日はマクドナルドナイト。
もちろん参加して今日の晩飯はマクダノゥス!
店内もドライブスルーの周りもソフトボールリーグの選手の子供たちとコーチ、
家族で埋まったほどの盛況だった。
日本向けのチャリティーの結果も良くなってくれたはず。

こういうことを書いても、被災地にまで行ってがんばっている人たちに、
呑気な事を言っていると思われてしまうかもしれないが、
自分がいるのアメリカで、たくさんの人が日本に対して心を痛めてくれていたり、
救援の優しい気持ちを持っていることを伝えるのが
今、自分のいる場所でできることのひとつと思い、ほのぼのとしたことを書いています。
なんか一瞬でも温かい気持ちになってくれたらいいなと思いながら。

Pray for Japan
がんばれ日本!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する