Photo shoots

  • 2008/03/29(土) 15:30:45

先週の土曜は30度を超える夏日の中、朝からローマガ用撮影2本こなして、
戻って写真をダウンロードしながらシャワー浴びてHot Import Nightsへ飛んで行って
午前1時まで取材というハードスケジュールだった。
まずは、

MajesticsのSpikeのクルマを彼の地元で撮る。
「昨日跳ばしてたから、ケーシングやバッテリーがもたねぇかもよ」と、言ってたが、
いつもの安定した跳びを見せる。が、やっぱり2回目のHOPでソレノイドとモーターがOUT。

でも、こんな画が撮れたので良かった。 そして次の約束へと急ぐ。

次はLos Angeles C.C.の顔出し、名前出しNGのhomieだ。
Watts がhoodの彼は「Watts Towerの前で撮らねぇか?」と言って来た。
イイネッ!(剣) イイ画が撮れるじゃん! よし!そうしよう!
Gang Bangerとかだけでなく、ケーサツのギャングユニットとかにもカラまれるという
右も左も前も後ろも要注意なキケン地帯の青だ赤だは非常に敏感なエリアに数百メートル先からでも一目で目立つローライダー、しかもギラギラの青いヤツで行くという自爆の可能性もある行為だが、hoodの人間がやろうと言ってるんだから何とかなるだろう。
「よし移動だ」という時に、バッテリーが死んだ。
オレはOPTIMAが大キライだ。ホントあてにならない。
車が走らないかも知れなくなるのは、さすがにヤバイと言うことで急遽撮影場所を変更する事に。  Wattsに行く前で良かった。
でも画になるオトコとクルマのおかげでOK。

親子でrag巻いて、throwin’ the hood。あと10年もすればこの息子も確実にオヤジと同じ感じに育ってるのは間違い無いだろう。

4月21日発売のローマガをお楽しみに。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

リアルおやぢってことで・・・

そんな、みんなも今じゃ加齢臭ww

  • 投稿者: BEN
  • URL
  • 2008/03/31(月) 09:34:54
  • [編集]

オレも

父親としては、娘達が年頃になって「I HATE YOU!」とか言われないように
ずっとDaddy's Girlでいてくれるように頑張ってる。

オトーサンのパンツと一緒に洗わないでっ!とかHeeeell NO!。

R台風

ウチの3歳になる娘の、食事時の口癖は・・

「うんめ〜!」
「すっぺ〜(すっぱくなくても)!」
「ハラ、いっぺ〜!」

片付け時には、やらないくせに

「わたしがやりましょうね、うんやりましょう」

と言いながらレンジャーもの見てます。こんな娘ですが、将来腕組んでディズニーランドに一緒に行ってくれるように頑張ってます。

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2008/03/30(日) 15:13:15
  • [編集]

そのと〜り。

子供は親見て育つもんね。
気を付けていたはずなのに上の子が4歳くらいで野球して遊んでたとき、空振りしたら「シャット!」って何回も言ってたんで、何それ?って聞いたら
「DADDYがいつも言ってんじゃん」 それこそ「Oh Shit!」だったよ・・。

忙しそうですね。
体だけは気を付けてください。
息子Banger一直線ですね。
つくづく....環境って大切ですね。



  • 投稿者: DOPE
  • URL
  • 2008/03/30(日) 13:43:22
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する