ジミヘン

  • 2012/03/23(金) 15:53:34

原稿を書く時は、オンラインのラジオをバックにかけてやる事が多い。
その時の気分によって選局するんだけど、

大体、オールド・スクール、クラッシック・ロック、オールディーズが多い。
ここ数日は’60〜70’s専門局をチョイス。
60年代のアメリカンポップスとか電気スタンドの灯りだけという感じに合う。
子供の頃、オヤジが夜くつろぐ時に掛けていた
コニー・フランシスとかのアメリカン・ポップスと
アメリカ製の電気スタンドの灯りの甘く切ない感じが蘇るんだろうか。
PXのすぐそばの本牧の団地で、家の中はアメリカンな親父。
あの頃の親父より、自分はもう年上になってしまった。
原稿を書きながらも曲によってそんな思いがふと浮かぶ。

パープルが掛かるが、Smoke on the waterな気分じゃないな。
その後、ジミヘンが掛かる。 アガる。 やっぱカッコイイ!
で、ブログでつぶやこうと思って久しぶりに書き始めたら
ツェッペリンのRockn' Roll ノる。
昔のデヴィッド・ボウイが何曲か、かかる。カッコいい。メロディーが好き。
原稿終わったらCD買おうかな。
ジャニス・ジョプリンもいいな。

数日前にある人のインタビュー中に話していた時に
「Woodstockのビデオを見てたんだよ。オリジナルの。
そこに50年代や60年代のクルマがいっぱい出てくるんだよ。たまらないね」
という話が出たのを思い出した。
俺も古い映画とかに出てくるクルマを見るのが好き。
その辺について、次回にでもちょっと書こうかな。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する