SUCKS!

  • 2008/08/29(金) 08:56:33

おととい突然インターネットに接続できなくなってしまった。
気付くと、テレビも映りがおかしいし。
その日ケーブル会社の工事の人間が裏庭の

ポールを点検させて欲しいと来た。
そのあとからおかしい。
何かしやがったか?
ケーブルTV会社のハイスピード接続なので、
ケーブル会社のカスタマーサービスに電話入れるが、繋がるまで10〜15分くらい、
話し始めてから「ちょっと待って、調べるから」と向こうのシステムからPINを打ったりして調べるが、結果は「接続がない」となってしまいアウト。
そこまでですでに約一時間。日本では考えられないアメリカンなカスタマーサービス。
人を寄こすのも翌々日まで待たなければならない。
でも、まだいい方だ。
前は一週間以上待てとか言われたこともある。
日本円で月¥18000ほど払っていてこれだ。
おまけのオンデマンドで見れるはずの映画チャンネルもまともに使えないことも多い。
大企業はやりたい放題だ。
訴えられて負けない限り勝ち。
最近の日本もそんな感じになってきてしまっている気がする。

そんな中、修理にやってきたのは感じの良い若いヤツ。
原因を聞くと、新しくシステムをアップグレードしたから
契約している台数のTVやケーブルボックス(BSだったらチューナーみたいな役目をする)
の分しか信号=電流を流さないので、分配すると入力が落ちて使えなくなったそうだ。
まるでDVDのコピーガードみたいになってしまった。
ビデオとTVにアンテナを2本つなぐことすら出来ない。 WTF?
「It Sucks!! (だっせー!とか、話になんねぇ!みたいな感じ)」
ってムカつきまくってたら、
「会社に電話するといちいち金取られるから、うまくいかなかったら、俺に直接電話してくれれば出来るだけ手伝うよ」といってくれた。
アメリカ的なダメなシチュエーションに、アメリカ的な人の良さで、気分が救われた一日。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

back door discount

そう。金で色々何とかなるアメリカ。
Luckyだったね。
多分そいつその半額の代金もパクってるよね(笑)

知り合いの店でオーナーの息子がそんな事してた。
「裏で商品渡すから、そん時金くれ」って。
で、そいつはそのうち、いつの間にか店にはいなくなってた。
多分そんなことしてたのがバレてクビになったと思ってる。
テメェん家の家業ははマズイよな〜。

DOPE

お疲れ様です。
ちょっと似たケース!?で、前回ダウンタウンでスーツを買った時、従業員が『俺に25ドルくれれば全商品半額でOK。テーラーに直しに一緒に行くからその時金ちょーだい。』って裏金渡して見事合計200ドル以下で足の先まで揃いました!
アメリカ的人の良さというより、これは"ズル賢さ"ですね。

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2008/09/06(土) 12:52:06
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する